記事のアーカイブ

日本酒奉納 夜神楽

2014年10月01日 21:25
乃木神社 日本酒奉納 夜神楽・利き酒会の夜 各地の杜氏 酒造会社の方々の奉納の儀式 後の夜神楽では 酒にまつわる舞は舞台狭しと動き回る迫力 笙の音色のゆらぎの音はとても心地いいもので 虫の音を聞きつつのお神楽はとっても贅沢な時間でした んで なぜ乃木神社でこの会が始まったかって? 乃木希典氏が 無類の酒好きで 晩酌は1升2升 飲んでいたからとか そんなエピソードに 乃木大将に 感謝してみたり いただいた利き酒用のグラスも趣向をこらしたもので 目でも楽しめたり 狛犬さんの足下をちょっとお借りして宴をしていた私たち ・・・ 最後は 狛犬さんの背中をなでなで...

型紙の型紙

2014年09月23日 14:38
秋の七草の型紙がようやく彫り終わりました これは下絵、型紙づくりのための型紙になります もう用済みのこの子ですが いつも捨てるのが可愛そうになります 学生時代に陶芸家になる!なんて言っていた時期がありました そしたら 友人にお前は作った作品は失敗作でも全て捨てられなくなるって 今、しみじみと この言葉が響いたりします さて 手拭いになるまでもう少し作業は続きます        

珈琲豆本

2014年06月21日 13:27
珈琲の由来を描いた・珈琲豆本を作ってみました 馴染みのカフェ・cafe sanctuary に置かせていただいてました 昨日 オーナーさんのKちゃんから嬉しい連絡が たまたま通りかかったお客様が手に取って下さったそうな 嬉しいなぁ〜 珈琲伝説は 広く知られているのは カルディですが これは 僧侶オマールの話になります ノロノロながら カルディーのお話も製作中です http://sanctcafe.exblog.jp/20417997/

柑橘類の皮

2014年06月17日 10:00
柑橘類を見ると 無農薬〜国産〜って唱えてたから いつの間にか 幼馴染Kに「柑橘類皮好き」って 刷り込みが完了していたみたい ^ ^ どこかで無農薬の柑橘類を見つけるとくれるように 沢山もらった夏みかんで オランジェット  

レッツ!ギタレレ

2014年06月15日 07:00
四十路の手習いはじめました 全く音楽センスの無い私ですが 思い切って門を叩く  きっとギタレレ師匠の人柄にひかれたからかなぁ じゃかじゃか出来る日を夢見て ちびっと朝練 ^ ^  

時代は流れて

2014年02月07日 05:45
これは、見た通り「蓋」です容器の部分がミソなのです フィルムケースを使うんですよ〜 とっても優れものなのです フィルムを見かけなくなったけど、今でも野外で活躍中なんです まだ、山ガールなんて存在しない、山女なる者が肩身狭くしてた頃 アウトドアショップで購入 未だデジカメ持ってない私だけど、カメラ女子などとと名が付く前 カメラ小僧だったのよねぇ... やっている事は一緒なのに、今はなんてオシャレさんなんだろう カラフルで華やかだなぁ〜ネーミングは大切だね 山女にカメラ小僧じゃねぇ モノトーンだ…  

ソチが来た

2014年01月30日 10:45
   築地で働く人々は…みんなじゃないけど「好き勝手」ってイメージが強い 今は、吉野家の牛丼で「汁だく」とか「ネギだく」って言葉有名になったけど… 市場の面々が作った言葉、「汁だく」「ネギだく」はまだ可愛い方かなぁ 「汁だくだく」や「ネギだけ」…なんてのもある   吉野家だけじゃなくてね、あちこちの店の光景でもある   うちの親父も市場代表格、好き勝手気ままのオヤジ 70歳過ぎて自転車を買い築地までの道のりをね…チャリ通いを始めた強者 そんな親父が言ったのはカニコロのコロナシとか(カニコロッケ衣無し) それってどうなのよ…って思いつつ食べると

「今年は」って

2014年01月23日 16:32
  ゆったり のんびりしてる場合じゃないね そろそろ、新しい手拭いの型紙を彫らないとなって デザイン画ばかりが出来上がり増えてゆく 「月一」で頑張れれば、手拭いがカラフルなるのに そして、第一の目標「手拭いで四季」が出来るのになぁ   あれれ...まだ、冬のデザイン作ってないやぁ いつもいつも、寄り道ばかりしてるけど   「計画的に&流されずに&ブレずに」 年頭にそう思ったんだからさっ!          

東京都伝統工芸展

2014年01月18日 07:00
第57回 東京都伝統工芸展  平成26年1月24日(金)~29日(水)   高島屋新宿店 11階 催事場  東京本染め浴衣ブース クリエーターズ手拭として出展・販売致します *委託販売となります www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2013/12/21nca200.htm      

ご利益ありますよう

2014年01月18日 07:00
グリーティングカードで有名な Hallmark でもデザインをされている 切り絵の作家・Hさんより ご自身作のCardをいただきました、美しく、繊細な細工をされる Hさんは、とっても素敵な方。 そんな方よりいただく Cardの1ページ目には、「高麗神社」の御朱印がありました、 「出世明神・開運の神」とのお話でした、あこがれの方よりいただき背筋が伸びます。 今年は、このご利益を受けられるように、日々精進なり。

アイテム: 1 - 10 / 11

1 | 2 >>